都道府県別 社会増減数(1年間)

都道府県別の社会増減数(2017年)

人口の増減数から自然増加数(出生とお亡くなり)を引いた社会増減数を都道府県別にならべました。数字が多いほどそこに引越ししてきた人が多く、マイナスの数字はそこから引っ越した人が多いことになります。政府統計の総合窓口から引用。

引越した人の方が多い社会増減引越して来た方が多い
01東京都112,083人
02埼玉県30,331人
03千葉県29,359人
04神奈川県26,936人
05愛知県22,857人
06大阪府15,933人
07福岡県13,292人
08茨城県2,068人
09京都府1,837人
10栃木県1,685人
11群馬県1,194人
12滋賀県833人
13石川県730人
14富山県714人
15静岡県496人
16沖縄県121人
17三重県114人
18広島県
-54人
19宮城県
-110人
20香川県
-121人
21福井県
-216人
22岡山県
-356人
23島根県
-608人
24長野県
-910人
25鳥取県
-1,214人
26佐賀県
-1,479人
27兵庫県
-1,781人
28徳島県
-1,841人
29高知県
-1,870人
30山梨県
-1,945人
31大分県
-1,989人
32熊本県
-2,052人
33愛媛県
-2,443人
34宮崎県
-2,591人
35北海道
-2,890人
36奈良県
-2,896人
37山口県
-3,033人
38岐阜県
-3,228人
39和歌山県
-3,313人
40山形県
-3,416人
41鹿児島県
-3,592人
42岩手県
-3,897人
43秋田県
-4,132人
44新潟県
-5,374人
45青森県
-5,650人
46長崎県
-7,020人
47福島県
-7,369人