引越し業者様へ

このウェブサイトは、お客様がお見積をなされた後で登録された業者側に情報を送信できる様に作られています。作業を引き受けていただける引越し業者様を募ります。
電話対応の手間を
格段に減らせます

お客様が入力した予定日、荷物、建物等の情報を記した以下のようなメールが登録された業者側のアドレスに送られます。荷物の内容等を個別にうかがう手間がかかりません。

移動距離を自動計算

移動距離は料金に反映されます。移動距離は、引越元先の役所の位置を基準に計算されます。距離の計算にはグーグルマップのシステムを利用します。移動ルートによる作業の可否の判断は、引越元と引越先と営業拠点の3つの地点から業者毎に個別に判断します。ルートから遠方の業者様には見積メールは送られません。

荷室サイズにあわせて
積載率を自動計算

ご登録時に作業車の荷室の幅、奥行き、高さのデータをいただきます。お客様から頂いた荷物情報から、業者様の荷室のサイズに合わせて個別に積載率を計算します。お客様が入力した見積メールと同時に、下の画像のような積載率のデータのメールを送信します。荷室のサイズを超える大きさの荷物がある場合や、積載量の限界を超える場合は見積のメールは送られません。

TAKE引越センターは個人経営の引越センターです。インターネットが身近になりだした頃からウェブ上で見積できれば楽だなと思い、そんなサイトを作りたくて現在に至ります。

引越しの見積には、訪問、ウェブ、電話での方法がありますが、電話の場合はトラブルが多く良い方法だとは思いません。(「言った」「聞いてない」では業者側が不利です。)荷物量が多い場合は訪問見積しか選択肢はありませんが、比較的荷物量が少ない単身者様の引越しの場合はウェブ上で見積もることも可能です。訪問と同じくウェブ見積も、お客様と荷物情報を共有できるところがメリットです。電話見積のトラブルの原因のほとんどは、この共有ができないところにあると思います。

訪問見積の場合は、訪問することに相応の時間と手間等がかかっているのにもかかわらずお客様からはその料金はいただけませんし、訪問したから受注できるとは限りません。このウェブサイトではお客様がご自身でお見積もり、料金に納得された方だけが必然的に業者側に情報を送信するようになります。お客様の作業希望日時が業者側の予約状況とあえば受注率は高いです。

ウェブサイトを立ち上げて10年以上たちます。現在のように見積を自動化したのは2009年からです。2016年以降はウェブ見積からのお客様だけで営業しています。作業するたびにウェブ見積の検証と修正を繰り返してきました。

公平性を保つために、作業車の最大積載量にかかわらずお見積額は一つです。価格競争がとても激しいので、このサイトから算出されるお見積額はかなり安めです。このサイト上で自由に見積のシミュレーションができますので、表示された額がご自身の見積額に近い方は登録のご検討をお願いいたします。

詳しい内容についてのご質問がありましたらお問い合わせからお名前とご連絡先を添えてお知らせください。またはお電話からご連絡をお願いいたします。

2018年6月
029-847-9456 (8:00~19:00)
TAKE引越センター 代表 竹村英喜