;
格安の単身引越し
小千谷市

現住所の情報
エリア
新潟県
市町村
小千谷市
建物
EVT
新住所の情報
エリア
市町村
建物
EVT
予定日

小千谷市(おぢやし)の単身引越しが格安!このページでは小千谷市からの引越し料金を計算します(参考料金)。小千谷市から新潟県内、長野県、富山県、群馬県、岐阜県、栃木県、埼玉県、山梨県、東京都、千葉県、茨城県、神奈川県、山形県、福島県、宮城県、秋田県、石川県、福井県までの引越しで荷物量に応じて4パターンの引越し料金をご確認いただけます。

引っ越しの料金は、荷物量、予定日、移動距離、作業人数、お住まいの階数、エレベーターの有無から計算します。破損のリスク、運搬に手間のかかる荷物、家具や家電の価値なども考慮されます。一般的に下の条件がそろえば安くなります。
● 閑散期
● 荷物が少ない引越し
● 移動距離が短い
● 破損リスクが高い荷物が含まれない
● 重量物が少ない

トラックが近くに駐車できない場合や吊場の作業、建物の養生、他特別な作業は別途料金になる場合があります。

エアコンの移設を伴う引越しには、その地区のエアコン移設工事専門業者のご案内をさせていただきます。

個別の荷物量に応じたお見積もりは公式見積からお願いします。

注意 全てのエリアで作業の引受が可能なわけではありません。現在のお住まいから新居までのルートでお引受が可能か否かを決めさせていただいています。(作業の可否は引越し元先の市区町村と予定日を選択することで、ご確認をいただけます。)

小千谷市の人口は 36,192人
(平成30年1月1日現在)

小千谷市(おぢやし)は新潟県の30ある市町村の中では17番目の人口です。比較的引っ越しが多いと思われる20~34歳の人口は4,718人(新潟県内で16位)。

平成29年度の小千谷市内への転入数は734人(県内で16位)、小千谷市内からの転出数は898人(県内で17位)。

平成30年までの1年間で、少なくとも延べ1,632人(県内で17位)が小千谷市内外へ引っ越しされたということになります。(※国外からの転入、国外への転出を含みます。)

小千谷市の2017年の年間の社会増減数は-162人(県内で15位)で、2013~2017の5年間では-1,025人(県内で18位)でした。一般的に社会増減数が多いほど、その都市の活性化には良しとされているそうです。(※社会増減数とは転入数から転出数を引いたものだそうですが、引用元では転入と転出の他に「その他」の項目が含まれていました。)

- 小千谷市の社会増減数の推移 -
引越した人の方が多い転入-転出引越して来た方が多い
2013年
-254人
2014年
-234人
2015年
-213人
2016年
-162人
2017年
-162人

以上、政府統計の総合窓口のデータから引用しました。

また、平成27年国勢調査では小千谷市の単独(単身、シングル、一人)世帯は2,573世帯(新潟県内の市町村内で17位)でそのうち比較的引越しが多いと思われる20~34歳の年齢層は390世帯(県内で14位)でした。

小千谷市またはその付近の引っ越し業者を探してみました。当サイトとは無関係です!
お探しの情報がリンク先にあるかもしれません。リンク先と当方のつながりはありません。またリンク先は当サイトから算出される料金や見積もりとは関係ありません。都合上、業者名は表示しません。順不同です。