引越しにかかる時間の話

引越し作業にかかる時間をどうやって予想しているかの話です。下の荷物を運ぶとします。

  • 冷蔵庫(単身用)
  • 全自動洗濯機
  • カラーボックス(3段):2 個
  • シングルベッド
  • 薄型TV(32型)
  • TV台
  • コタツ
  • タンス(5段)
  • 電子レンジ
  • ガス台
  • 姿見
  • 物干し竿
  • ハンガー掛
  • 衣装ケース(中)幅40長75高20cm:4 個
  • 布団, 1人分
  • カーペット(6畳)
  • 段ボール:15個
  • 自転車

輸送、建物、作業員の条件を下のようにしてみます。

  • 輸送距離:50km(高速道路利用)
  • 旧居:2階エレベーター無
  • 新居:2階エレベーター無
  • 作業員:2名

一般的な引越しの工程は下の3つです。

  • 搬出:現在の部屋からトラックへ荷物を運搬
  • 輸送:積荷をトラックで新居へ運ぶ
  • 搬入:トラックから新居へ荷物を運搬

引越し作業にかかる時間は、搬出と輸送と搬入にかかる時間の合計です。上の場合、ベッドや洗濯機等の設置、交通渋滞等で思わぬ時間がかかることを想定して1時間ほどの余裕をみます。

  • 搬出時間:1時間
  • 輸送時間:1時間
  • 搬入時間:1時間
  • 予備の時間:1時間
  • 作業時間合計:4時間

搬出と搬入にかかる時間は荷物量とお住まいの階数とエレベーターの有無によって大きく変わってきます。

輸送にかかる時間は輸送する距離と交通事情によります。一般道の場合、10kmの距離を輸送するのに費やす時間は市街地で30分前後、郊外で20分前後を予想します。

例えば、新居まで数km離れている場合も、隣のアパートへ引っ越す場合も全体の作業時間は10分前後しか変わりません。すぐ隣のアパートへ引っ越すのに思ったほど料金が安くならないのはこのためです。