都道府県別 社会増減数(5年間)

都道府県別、社会増減
(2013~2017の5年間の合計)

人口の増減数から自然増加数(出生とお亡くなり)を引いた社会増減数の、2013~2017年の合計を都道府県別にならべました。数字が多いほどそこに引越ししてきた人が多く、マイナスの数字はそこから引っ越した人が多いことになります。政府統計の総合窓口から引用。

引越した人の方が多い社会増減引越して来た方が多い
01東京都505,221人
02埼玉県116,772人
03神奈川県97,410人
04千葉県93,540人
05愛知県72,928人
06福岡県44,656人
07大阪府42,955人
08宮城県11,354人
09沖縄県3,380人
10京都府1,721人
11石川県
-32人
12香川県
-1,417人
13群馬県
-1,565人
14岡山県
-1,724人
15滋賀県
-1,994人
16栃木県
-2,058人
17富山県
-2,572人
18広島県
-3,613人
19島根県
-4,785人
20鳥取県
-6,573人
21福井県
-8,305人
22徳島県
-8,555人
23茨城県
-9,159人
24佐賀県
-9,511人
25高知県
-10,097人
26大分県
-10,737人
27山梨県
-10,862人
28長野県
-12,324人
29三重県
-12,683人
30愛媛県
-14,510人
31宮崎県
-15,581人
32熊本県
-15,682人
33奈良県
-15,689人
34和歌山県
-16,032人
35岩手県
-16,437人
36山口県
-16,647人
37山形県
-18,756人
38鹿児島県
-19,829人
39福島県
-19,930人
40岐阜県
-21,928人
41秋田県
-22,136人
42兵庫県
-22,958人
43長崎県
-26,224人
44新潟県
-27,695人
45静岡県
-27,834人
46北海道
-29,472人
47青森県
-30,193人