シーリングライトの取外し

1万件から学んだこと
サイト運営者より
このページは主に運営者個人が実際に体験したことをもとにして書いています。私は今まで引越し会社に勤務したことがありません。無謀にも未経験のまま24年前に看板を出してしまいました。

引越し作業時に私がいちばん見かける下の写真のような型のシーリングライトの取外しについて書いてみました。写真とちがう型番でも蛍光灯もLED灯でも手順は大体同じです。

カバー(セード)はわれやすいので注意します!

カバー(セード)を反時計回りに回してはずします。(一緒に本体も回ってしまうと取外せないので注意します。)

  

アダプターと本体をつないであるコネクターを外します

  

次に本体をアダプターから外します。本体は写真のようにとアダプターに引っかかった状態で取り付けられています。

シーリングライトの裏側
 

アダプターのひっかかり部を引っ込めれば本体が外れる仕組みです。(ロックがかかっている場合は解除して引っ込めます。)

 

本体がはずれてアダプターだけになりました。

アダプターには落下防止のロックのボタンが付属してるのが普通です。

ロックボタン

ロックボタンを押しながら反時計回りに回してアダプターを取外します。ロックボタンを押さないまま無理やり外そうとするとアダプターや引掛シーリングを破損させてしまうことがあります。

ロックボタンを押しながら回す
  

引掛シーリングは外してはいけません。

取外し終了